FC2ブログ
2013-08-30 18:33 | カテゴリ:姿勢
身体均整法は四国出身の亀井進先生が古来の療術やさまざまな手技や調整法を取り入れ、体系化して身体均整法を世に広めました。
姿勢を整えバランスをとれば、あらゆる病気に打ち勝つ強健体を作ることができると唱え、そのための方法論を集大成したものです。
歴史及び経過については身体均整師会のホームページで紹介していますので詳しく知りたい方はご覧ください。
身体均整法は何冊か出版されていますが、一般にはあまり知られていません。
均整術にはあらゆる手技療法がありますが、基本は体のバランスととるのに平衡性・可動性・強弱性の原理をもとに調整してゆくのです。
実際にはどんな治療をするのか不安なものです。
実際には患者さんが先生に悪いところを訴えます。
先生は患者さんを立位の姿勢をとらせ体型を観察します。
人は二本足でからだを支えているため上体に異常があると脊椎・腰・膝に負担がかかり、12種類の体型のどれに当てはまります。
あとはうつ伏せでの各関節の状態を観察します。
あお向けの状態では腹部の状態・肋骨・胸骨・頭骨の状態を観察します。
この患者さんは体型が何型で何番目の背骨と肋骨・骨盤をどの操法を使って矯正しバランスをとるかを各種ある療法術から選び、または、得意分野で施術してゆくのです。
柔らかくソフトタッチな調整と場所によってはカイロプラクティックのように施術する場合もあります。
とにかく痛くないので一度ためしてみてはどうでしょうか。
運動学的刺激のため、体育療法的であり腰の回転がよくなり、スポーツ選手には最適です。
その他に老人操法術・小児操縦術・経絡反射操法・目鼻口の均整法・内臓賦活法などあらゆる種類の術があります。



気楽道均整治療院
気楽道塾
スポンサーサイト



2013-08-29 16:24 | カテゴリ:姿勢
姿勢の悪い人は、見かけも悪くなり中身も悪くなります。
姿勢を正せば、つまり身体のゆがみを治せば心も明るくなり、生活も変わってきます。
身体のバランスには骨格のバランス・筋肉のバランス・神経のバランス・五臓六腑のバランス・運動のバランス・食事のバランス・栄養のバランス・その他色々なバランスが加味された姿勢のバランスがあります。
姿勢には複雑な動きの中で12種類の体型に分けられ、すべての姿勢がこの中におさまります。
12種類の体型は12種類の体質をもっています。
体型体質による気性や注意する病気もあります。
身体のバランスを無視して過激な運動やスポーツは体に悪いダメージを与えるのです。
偏った食事からは内臓のバランスを壊します。
各療法は科学的に検証されたプログラムによって、トレーニングやリハビリーを行っています。
しかし、体型や体質にあったプログラムではないので、人によっては逆効果の場合もあります。
若い頃の過度な行動が、年を重ねる度にひずみとなり「腰痛・ひざ痛・肩痛」となって症状をあらわします。

気楽道塾
気楽道均整治療院