FC2ブログ
2013-09-03 11:22 | カテゴリ:姿勢
姿勢がいくら良くても、動きがともわなければギクシャクします。
社交ダンスやその他の動きを見ていて、体重の移動が見事なのです。
姿勢が正しく、身体の重心バランスを保ちステップで移動していることが良くわかります。
崩れた姿勢からは正しいステップが踏めません。
つまり、姿勢が正しくても身軽に移動しなければ奇麗なホームでの動きはできないのです。
踊りには感情がつきものですが、武術でも動きには仮想の敵があって初めて稽古が成り立つのです。
どんな動きにも目的があり、それを克服することだと思います。
しかし、からだがゆがんだままでの動きはおもわぬ故障を招きます。
ストレッチで動きの悪い部分を克服して前後・左右・回旋動作を確認しましょう。








スポンサーサイト